UnivaPay

販売する商品やサービスの内容に制限はありますか?

販売する商品・サービスの制限について

当社の取扱ポリシーは、各クレジットカード国際ブランドのポリシーに準じます。
当社が契約するアクワイアラは多数あり、ポリシーの解釈が若干異なる場合もあります。一般的に加盟が難しいと言われている業種・業態であっても最善なご提案をいたしますので、気兼ねなくご相談下さい。

特に加盟が難しい商品・サービスの性質

以下のような性質があるものは、カード会社(アクワイアラ・イシュア・ブランドとも)にリスク視されていいます。

配送日(納期)が不明確なもの

受注生産品や、在庫を持たず受注後にメーカー取り寄せなどにしている場合、想定外に納期が長引き消費者が「もう商品を必要としない状態」になり得、キャンセルやクレームが発生しやすい傾向にあり、高リスクと考えられています。

品質が不明確なもの

受注生産品や、在庫を持たず受注後にメーカー取り寄せなどにしている場合、想定外に納期が長引き消費者が「もう商品を必要としない状態」になり得、キャンセルやクレームが発生しやすい傾向にあり、高リスクと考えられています。

品質が不明確なもの

オーダーメイドの商品など、消費者の手元に届かなければ品質や満足度が分からないようなものも、、高リスクと考えられています。

商品金額と市場価格が乖離したもの

品質の割に高額なものはクレームの元となるため、高リスクと捉えられます。

継続的なサービスの前払いや回数券

「前払い式継続役務」と呼ばれ、特定商取引法や割賦販売法でも具体的に言及される、非常にクレーム率の高い分野です。

公序良俗に反する商品・コンテンツ

一般的な公序良俗に反する表現や目的を持った商品・サービスコンテンツは、高リスクと捉えられます。

<よくある質問に戻る