UnivaPay

お知らせ

中国越境ECの通関で活用できる「三単合一」API連携が利用可能に

2021年10月より、Univapayが中国越境EC通関時の優遇税率を受けられる「三単合一」に対応しました。

三単合一とは

三単合一とは、越境ECの通関時に必要な「支払い」「商品」「輸送」3つの情報をデータ連携する、中国税関のシステムを指します。当社はこの「支払い」に該当する情報のAPI連携が可能です。
三単合一と中国の関税制度について詳しくは中国越境ECの通関で活用できる「三単合一」API連携についてをご覧ください。

当社では、WeChat Payが三単合一に対応しています。WeChat Payを介した越境ECサイトのほか、WeChatミニプログラム(ミニアプリ)の作成でも三単合一による直送モデル・BCルートの採用が可能です。保税区モデルと同じ優遇税率での商品販売に、ぜひご活用ください。

WeChat Pay(オンライン)とは

中国テンセント(騰訊/Tencent)社のWeChat Pay(ウィーチャットペイ/微信支付)は、京東商城(JD.com)をはじめとしたネットショップで利用される、中国オンライン決済です。
2019年の発表でメッセンジャーアプリとしての会員数は約11億人以上と桁外れの規模感を持っており、ペイメントもすでに世界中に100万箇所以上で利用可能、2016年の年間総取取扱高は日本円に換算して133兆円と推測されています。

当社が提供しているWeChat Pay(オンライン決済)についてはこちら≫